Tag Archive: aomori

Warasse: The Aomori Nebuta Museum

The Aomori Nebuta Matsuri is one of the most famous festivals in the Tōhoku region, if not all of Japan. What exactly is “nebuta,” you ask? Well, it’s a kind of lighted parade… Continue reading

A Modern Girl in the Japanese news!

Apparently, I’ve had a lot of new visitors lately! It turns out that my recent post on Tsugaru shamisen was featured on the Japanese-language website Searchina: 【米国ブログ】日本の三味線「独特の弦の響きとリズムに感動」 日本に滞在中の米国人女性が、日本文化に関する情報を提供するブログサイト「amoderngirl.wordpress」で、津軽三味線(つがるじゃみせん)について記した。 友人を訪ねて青森を旅行した筆者は、津軽三味線を聴く機会があった。三味線に馴染みのない筆者は、音色に興味を持った。「三本の弦で演奏される三味線はどこかで聴いたことのある音色」で、映画などで日本をイメージする曲で使われている気がするという。筆者にとって三味線は、「異国情緒溢れる音」だと述べる。 三味線に使われる革は、太鼓に似ている印象を持ったようだ。革は音楽のジャンルと弾き手の技量で異なるようで、一般には猫の腹を使用していたが、高価なため稽古用には犬の革を使用すると説明。さらに、糸も伝統的には絹糸を使うが、稽古用には長持ちして安価なナイロンを使用すると補足した。 三味線が最も特徴的なのは、独特の弦の響きとリズムで「西洋音楽に似たビートに心を打たれた」と感想を記した。津軽三味線は青森が発祥で、この地域の大小レストランで演奏がなされている。筆者が夕食を食べた店でも行われたようだ。「驚くほど素晴らしいパフォーマンスだった」と絶賛し、翌日もほかの店で演奏があったが、「なんと、小学生の子供が堂々と三味線を弾きこなしていた」と感動を伝えた。 「地元の店で日本文化の興味深い面を経験できてとてもラッキーだった」と語り、「もし三味線に興味があったら、ユーチューブで聴いてみてほしい」と推薦。日本人にとっては聞き慣れた三味線の音色も、外国人にとっては新鮮に聴こえるようだ。(編集担当:田島波留・山口幸治) Here’s… Continue reading

Welcome to the World of Tsugaru Shamisen

I traveled north to Aomori this past spring for Golden Week, and the friend who so graciously hosted me was living in the city of Tsugaru, home of the art of Tsugaru shamisen.… Continue reading

The Aomori Dog, Aomori Prefectural Art Museum

During my trip to Aomori over Golden Week, we visited the Aomori Prefectural Museum of Art. Pictures weren’t allowed inside the museum itself, which featured some interesting work by artists such as Marc… Continue reading

Meet Wasao, Aomori’s Canine Celebrity

While driving down the highway in Aomori, my friend pulled over suddenly. Why? Because he spotted a celebrity on the side of the road, of course! That celebrity was none other than Wasao,… Continue reading